【限定公開】高価買取のおすすめ切手買取業者を確認する

ヤフオクで切手を売るメリットデメリット!未使用品・高く売れる

ヤフオクで切手を売る 切手の買取方法
この記事は約6分で読めます。

本記事では、ヤフオクで切手を売るメリットデメリットを紹介していきます。

ヤフオクなどのオークションサイト以外にアプリで簡単に売りたい切手の出品ができるフリマアプリのメルカリにも同様のことがいえます。オークションサイトやフリマアプリで切手を売るメリットデメリットをしっかり理解した上で、切手買取専門業者を利用するべきか否かも検討する価値があります。

それでは早速、ヤフオフで切手を売りたいと思っている人はメリットデメリットを理解していきましょう。

  • オークションサイトは個人間売買なので切手買取業者よりも高額で売ることができる可能性が高い
  • 出品の手間・個人間やり取りなどの労力以外に確実に売れる保証がないリスクもある
  • 本物として販売した切手が偽物だった場合、個人間トラブルになってしまう

ヤフオクで切手を売るメリット

まず、ヤフオクで切手を売るメリットを確認していきましょう。

ヤフオクに登録する手間などはかかりますが、メリットは大きく分けて3つあります。

買取業者よりも高く売れる可能性がある

ヤフオクプラットフォームを利用する手数料が8.8%〜10%かかりますが、トータルで見ると買取業者よりも高く売れる可能性があります。なぜなら、個人間取引な上に自分で販売価格を決めることができるからです。

販売価格が自由に決められるため、自分の納得のいく価格で業者を利用するよりも高く売れる可能性があります。ヤフオクで切手を売る最大のメリットです。

自分で切手の販売価格を自由に決められる

買取業者を利用する場合、売値を自分で決めることはできません。しかし、ヤフオクなら自分で販売価格を設定できます。ただし、あまりに法外な価格を設定すると全く売れずに出品する手間と時間を無駄にすることにつながります。

同じ切手を出品している人の価格帯などを参考に売れやすい価格に設定する必要があります。

誰にも会わずに切手が売れる

切手買取店に行かなくても自宅完結で切手を売れる点もメリットとして挙げられます。ただし、福ちゃんや買取プレミアムが対応している宅配買取もオンラインから申し込みして、ダンボールに詰めて切手を送るだけで査定&買取まで完結することができます。

査定額がついた買取金額も銀行振込で依頼することができるので、店舗までお金を受け取りに行く手間も不要です。誰にも会わずに切手が売れるメリットはヤフオク・メルカリ以外に宅配買取業者にも共通しています。

ヤフオクで切手を売るデメリット

続いて、ヤフオクで切手を売るデメリットを確認していきましょう。

ヤフオクに取られる手数料、出品の手間、購入希望者とのやり取りや切手の発送作業などがデメリットとして挙げられます。

ヤフオクの手数料がかかる

ヤフオクなどのオークションサイトは利用者が既にいるので自分で集客することなく、切手を売りたい利用者にアプローチすることができます。希少性が高く保管状態が良い切手で納得感がある価格設定にしていれば売れやすくなります。

ただし、ヤフオクに支払い手数料が8.8%〜10%発生します。見込み客を見つける手間がない点を踏まえると手数料としては妥当ですが、切手の販売価格なら10%程度の手数料を支払うのがデメリットのひとつです。

確実に売れる保証がない

ヤフオクを利用することで切手を出品して販売できますが、切手コレクター以外からは需要がない商品なので、人気がある漫画・CD・DVD・家電と異なり中古切手は新品未使用でも買い手がつかない可能性があります。

せっかく出品する手間と時間をかけても切手が売れなければ本末転倒です。ヤフオクに出品するデメリットでもっとも大きなポイントです。売れないと全ての努力が水の泡になってしまいます。

出品の手間がかかる

商品の価格を決定するために競合出品者の価格調査、売れやすい商品説明文章、価値が高くなりやすい写真撮影なども必要になってくるヤフオク。売れれば誰でも完売する時代はとうの昔です。

さらにあなたと同じプレミア切手を持っている人が少しでも安い価格で販売していたら、スタート金額を下げる必要があります。思ったよりも出品に手間がかかる点も忘れてはいけないデメリットです。

個人間トラブルが起きる可能性がある

切手などの保存状態が大きく価値を左右する商品は、届いた商品が掲載している切手と違った。裏糊(ヒンジ)が思ったよりもとれている、写真では分かりづらい小さなシミがあったので返品したいなどのトラブルが起きます。

また、購入希望者とのやり取りも発生してきます。メルカリで切手を売る場合、値下げ交渉なども入ってくるので非常に手間と時間がかかります。この点もしっかり理解しておきたいデメリットです。

ヤフオクと切手買取業者を比較

最後にヤフオクと切手買取業者を比較しましょう。それぞれのメリット・デメリットがあります。

切手買取業者 ヤフオク
買取価格 買取業者が決める 自分で決める
手間 一切なし 出品作業・交渉作業・発送作業
切手価値の評価 プロにお任せ 自分で調べて決める
即金性 その場で現金払い(宅配買取なら銀行振込) 売買が成立した後

上記の通りです。ヤフオクは買取価格が自分で決められるメリットがある一方、切手価値の算出や出品の手間などがかかる上に即金性に関しては買取業者に劣ってしまう点があります。

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で切手を売りましょう!

切手買取ならバイセル

バイセルの切手買取
自宅に眠っている大量の普通切手や記念切手など日常的に利用できる切手以外に、1960年以前の歴史的価値が高い切手などの買取にも精通しているのが、大手上場企業のバイセルです。

熟練の査定士があなたの自宅まで出張してくれて切手を査定してくれます。手数料・出張料・キャンセル料などは全て完全無料で日本全国に対応しています。

まずは無料相談をしてあなたの切手価値を相談しましょう。納得が行くなら面倒な手間をかけずに買い取ってもらいましょう。手数料がかからないのでプレミア切手を損せずに高く売ることができます!

下記、バイセルの企業情報です。土日祝も24時間、携帯・スマホから通話料無料で相談可能です。まずは電話もしくは公式サイトからメールで無料相談しましょう!

サービス名 バイセル
電話番号 0120-542-664
買取予約 https://speed-kaitori.jp
本社 東京都新宿区四谷4丁目28−8 PALTビル8F
定休日 年中無休(災害時を除く)
営業時間 24時間営業
備考 季節事情など一部地域で出張買取が難しい場合があります。
コールセンターに相談してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。ヤフオクやメルカリで切手を売るメリットデメリットを紹介しました。本記事で紹介した情報を参考に個人間売買で切手を売るのか、買取業者に売るのか検討してください。

なお、メルカリなどのプラットフォームを利用するときは販売手数料が一律で数%〜10%程度かかります。切手を売るときはアプリやプラットフォームへの販売手数料も計算した上でもっとも高く売れるかをチェックする必要があります。

自分で価値をつけるのが難しいプレミア切手や初日カバーなどを売りたいなら切手買取業者に相談するのがおすすめです。書籍のように販売価格の決定が簡単でない上に売れる保証もありません。

最後に本記事の情報をおさらいしましょう!

  • オークションサイトは個人間売買なので切手買取業者よりも高額で売ることができる可能性が高い
  • 出品の手間・個人間やり取りなどの労力以外に確実に売れる保証がないリスクもある
  • 本物として販売した切手が偽物だった場合、個人間トラブルになってしまう
切手処分の悩みを相談してください!
LINEで無料相談
友だち追加

LINEで損せずに切手が高く売れる買取業者の質問や切手買取の疑問を無料相談しませんか?
譲り受けた価値が分からない切手の買取相談におすすめの切手買取サービスを専門家が第三者視点でアドバイスします。

本サイトは、切手の買取を行いませんが、東京都公安委員会・渋谷警察署から認可を受けている専門スタッフがお答えいたしますので、安心してください。

切手の買取方法
シェアする
切手買取タウン
タイトルとURLをコピーしました