【限定公開】高価買取のおすすめ切手買取業者を確認する

使用済み切手の価値と買取相場!消印・特印・初日印

使用済み切手の価値 切手の買取相場
この記事は約7分で読めます。

本記事では、郵便局の消印が押された使用済み切手の価値と買取相場について紹介していきます。

使用済み切手は、郵便局で消印が押された状態の切手を指します。郵便切手としての効力を失っているので、従来の普通84円切手のように郵便物に貼って利用できません。額面に連動した切手としての価値はなくなっていますが、記念切手発行日に押された初日印の使用済み切手や記念印(特印)が押された切手に価値を見出して収集している切手コレクターも数多くいます。

そのため、金券ショップやチケットショップでは価値がつきませんが、切手収集家には価値を持ってくれる人がいるので切手買取の販路を多く持つ買取専門業者だったら買取価格がつくケースもあります。本記事でどのような使用済み切手に価値と買取価格がつくのか確認していきましょう!

  • 現行デザインの普通切手と無造作に消印が押された使用済み切手に価値がつくことはない
  • 記念切手の初日印・国家行事の特印などの消印がついた切手は価値がつくケースがある
  • 中国切手やプレミア切手の使用済み切手は価値が高く買取価格がつくケースが大半

使用済み切手の価値

可愛い女性
結論から言うと、記念切手やプレミア切手にコレクション目的で消印を押した使用済み切手は価値を持ちます。例えば、中国切手として人気が高い赤猿切手、オオパンダ切手、毛主席(詩詞)シリーズなどは消印が押された使用済み切手でも欲しがるコレクターが多いです。また、記念切手が発行された日の消印が押された初日印や国家的記念行事のときだけに使われる大型の記念印である特印を押した記念切手も収集家が多いので、切手の種類や消印の種類で大きく価値が変わります。

下記に価値が高い消印(記念印など)の主な種類を一覧で紹介します。珍しい消印がある切手は未使用状態の切手よりも高い価値をつけるケースもあるので、コレクション目的で消印を押した使用済み切手の価値は計り知れません。

郵便局で使われている消印は、日付印・抹消印・証示印などを総称して郵便印と呼びます。一般的な郵便印で押された消印は、プレミア切手を除くと価値がつかないケースが多いです。

■価値が高くなりやすい特別日付印の種類

初日印 記念切手やはがきの発行日限定で使用される消印。ハト印・初日カバーとも呼ばれます
特印(特殊通信日付印) 記念切手の発行時や全国的に知名度が高い記念行事の際に使用される直径36mmの絵が入った消印
小型印(小型記念日付印) 各地域の記念行事で使用される直径32mmの消印。イベントによって使用期間が限定されているため、価値がつきやすい消印のひとつ
風景印(風景入通信日付印) 郵便局名と周辺の名所にちなんだ図柄が描かれている消印。記念切手の種類と郵便局の組み合わせによって価値が高くなりやすい

上記の種類の特別日付印が価値を持ちやすいです。郵便局名と押された日付(押した時刻表示などは省略)が押されます。郵便局名でも価値が変わる点も大きな特徴です。

記念切手やプレミア切手の種類と消印の種類(特印・初日印)の組み合わせで使用済み切手の価値は大きく異なります。この点をしっかり理解してください。

使用済み切手の買取相場

使用済み切手の買取相場は切手の種類と消印の希少性で大きく変動します。

未使用で保管状態が良い記念切手やプレミア切手の買取相場は、日本切手カタログのカタログ価格の10分の1程度が相場となっています。

使用済み切手の正確な買取相場は専門買取店に査定してもらうまで分かりませんが、消印と切手の組み合わせに希少性がない場合は、10分の1以下、消印と切手の組み合わせに希少性が高い場合はカタログ価格の10分の1以上の買取価格がつく可能性があると覚えておいてください。

信頼性が高い大手上場企業やテレビCMを放映している認知度が高い切手買取の専門業者に依頼するのがおすすめです。

使用済み切手は金券ショップで買取不可

金券ショップで取り扱っている使用済み切手は、金券ショップやチケットショップで買取不可です。金券ショップは未使用で保管状態が良い現行デザインの切手を額面の90%前後で買い取る店舗のみです。買い取った現行デザインの切手は企業や販売代理店に転売しているので、消印が押された切手としての価値がない使用済み切手の買取には対応していません。

メルカリで使用済み切手は高く売れる?

メルカリで使用済み切手を出品することはできます。ただし、おしゃれな消印や海外の風光明媚な図案がある使用済み切手が販売されています。

また、真贋はせずにレア切手があるかも知れません! というようなスタイルで販売している出品者が多いです。実際は10万円の価値がある使用済み切手を3,000円前後で販売してしまう可能性もあります。メルカリで使用済み切手を出品するなら、目利きができる前提で出品するのが得策です。下手すると失敗してしまうリスクもあります。

高価買取が期待できるプレミア切手の種類

赤猿切手
高価買取が期待できる使用済み切手の種類を一覧でチェックしていきましょう。ここで紹介する切手は、未使用切手の残存数が少なくプレミア価値が高い切手ばかりです。

特に中国切手は中国の富裕層がコレクション・投資目的で収集している上に残存数や発行枚数が少ないため、使用済み切手でも買取価格が高くなりやすいです。

■高価買取が期待できる中国切手の種類

赤猿切手 中国初の年賀切手として発行された最初の切手。発行枚数が500万枚な上に中国国内で流通している枚数が少なく使用済みでも高価買取が期待できる
オオパンダ切手 中国切手の中でも価値が高いパンダが図案に起用された切手。文化革命に2回発行されており、全6種類が揃っていると使用済み切手でも高価買取が期待できる
毛沢東の切手シリーズ 長寿を祝う切手、最新指示切手など全14種類の切手が揃っていると高価買取が期待できる。単品でも査定してもらう価値があります。

上記のような中国切手が高価買取が期待できます。日本からも収集が安易にできたこともあり、日本人切手コレクターも保有しているケースが多いです。価値が分からない切手ブックの中にプレミア価値がある切手が混ざっている可能性もあります!

使用済み切手の買取なら福ちゃん

福ちゃんの切手買取
使用済み切手の買取なら福ちゃんがおすすめです。初日印が押された記念切手やプレミア切手などを中心に多種多様な切手の価値に精通している切手買取業者です。

大阪に店舗をいくつも構えている上に出張買取や日本全国から依頼できる宅配買取に対応しています。有名タレントがおすすめする切手買取店としても口コミ評判が良いです。

買取手数料・出張料・キャンセル料などは全て無料です。まずは、コールセンターに無料相談もしくはオンラインの問い合わせフォームから無料査定を依頼しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。使用済み切手の価値と買取相場について紹介しました。記念切手・普通切手・プレミア切手の種類や消印の種類によって大きく価値が変わる切手です。

明治時代に流通していた手彫り切手の竜切手や桜切手なら、希少性が極めて高いので使用済み切手でも額面以上のプレミア買取価格がつく可能性が高いです。

なお、本記事では紹介していませんが、認定NPO法人の「世界の子どもにワクチンを」や「日本キリスト教海外医療協力会」では使用済み切手の寄付を募っています。使用済み切手を寄付することで世界を助けることにつながります。これらのNPO法人や協力会は寄付された使用済み切手を世界中の切手コレクターに販売しています。切手コレクターは日本の珍しい切手コレクションに価値を見出す人もいるため、寄付することで世界の子供を救うことができます。

買取店に出せば現金化できる可能性もありますが、このようにボランティア団体に寄付することも選択肢のひとつとして活用してください。また、使用済み切手を自宅のインテリアや子供の遊び道具として再利用することもできるので、寄付もひとつの方法としてありですね。

筆者は、自宅に眠っている使用済み切手や未使用切手がたくさんある人は本記事の情報を参考に切手買取専門店に査定依頼することをおすすめします。きっとあなたの想像以上の買取価格がつきますよ!

最後に本記事の情報をおさらいしましょう。

  • 消印の希少性と切手の希少性の組み合わせで使用済み切手の価値は決まる
  • コレクション目的でない使用済み切手は価値がつかないケースが多い
  • 明らかにコレクション目的で収集した使用済み切手なら切手買取専門業者に査定を依頼する
切手処分の悩みを相談してください!
LINEで無料相談
友だち追加

LINEで損せずに切手が高く売れる買取業者の質問や切手買取の疑問を無料相談しませんか?
譲り受けた価値が分からない切手の買取相談におすすめの切手買取サービスを専門家が第三者視点でアドバイスします。

本サイトは、切手の買取を行いませんが、東京都公安委員会・渋谷警察署から認可を受けている専門スタッフがお答えいたしますので、安心してください。

切手の買取相場
シェアする
切手買取タウン
タイトルとURLをコピーしました